• Welcome to gorilla-forex.pw forex forum binary options trade. Please login or sign up.
 

仮想通貨ウォレット4種類を徹底的に比較してみた | finte [フィンテ]finte [フィンテ]

Started by Japan, May 11, 2020, 06:57 am

Previous topic - Next topic

Japan

仮想通貨ウォレット4種類を徹底的に比較してみた | finte [フィンテ]finte [フィンテ]
本日は、仮想通貨ウォレットを扱う際の安全性を確保する方法について、Akke Svenson 氏からお聞きした「 仮想通貨を保有する際に気をつける3つのこと 」と実際に仮想通貨を管理するためのウォレットの4種類をご紹介します。
フィッシング (取引所などとよく似たダミーサイトを作りログイン情報を盗む手法) ウィルス ウォレットの信頼性 (利用する取引所の管理するもの)
どうすれば安全?仮想通貨のウォレットを扱う際の注意点.
1. フィッシング.
2. ウィルス.
3. 取引所.
ビットコインなど仮想通貨を保管するためのウォレットとは.
仮想通貨を取り扱う前に、最初に必要になるのは ウォレット です。仮想通貨ウォレットとは購入した仮想通貨を保管しておくための電子上の財布のようなものです。実はウォレットの作成には大きく分けて以下の4種類あります。今回は4種類のウォレットを比較してみます。
・ハードウェアウォレット ・コールドウォレット(ペーパーウォレット) ・クライアントウォレット(ローカルウォレット) ・オンライン上のウォレット.
ハードウェアウォレット.
ハードウェアウォレット とは、USBのようにPCに接続してブラウザからウォレットを利用できます。PCがウィルス感染してもデバイスと暗証番号が揃わない限り送金することができなかったり、オフラインでの管理なのでハッキングに強かったりと、セキュリティが高いと言われています。
ハードウェアならではのリスクですが、破損や紛失などに気をつける必要があります。またリカバリーやファームウェアの更新も必要であるため、管理の手間がかかるようです。有名なハードウェアウォレットは、 TREZOR(トレザー) やLedger Nano S(レジャー・ナノ・エス) やKeepKey(キープキー) があげられます。
デメリット.
人気のハードウェアウォレット.
Ledger Nano S(レジャー・ナノ・エス)
Trezor(トレザー)

Japan

Trezor は特殊なチップを内蔵しているハードウェアウォレットです。特殊なチップの中に秘密鍵を入れておけるので、コンピュータウィルスに感染したり、ハッキングされてもビットコインを盗まれることはないようです。USBをPCに接続して2つのボタンの操作だけで、PCからビットコインを移すことができるようです。
ペーパー(コールド)ウォレット.
ペーパーウォレットのメリット.
ペーパーウォレットのデメリット.
有名なペーパーウォレット作成のサービス.
bitaddress.org.
bitaddress.org はデスクトップ上でウォレットを作成し、秘密鍵は自分で管理するタイプのペーパーウォレットです。12カ国の言語に対応しているのが特徴で、さらに簡単にペーパーウォレットを作成することができます。ここで作ったペーパーウォレットで引き落とした残高を確認する場合は、また別でローカルウォレットなどが必要になります。
クライアントウォレット(ローカルウォレット)
またクライアントウォレットは専用のソフトウェア以外に、既存のブロックチェーンも一緒にダウンロードされるのでPCの容量を必要とする場合もあり、大きく分けて、全てのブロックチェーンをダウンロードする 「完全型」 と一部のチェーンをダウンロードする 「簡易型」 の2種類があります。
ローカルウォレットのメリット.
ローカルウォレットのデメリット.
完全型のローカルウォレット.
Bit core.
簡易型のローカルウォレット.
Copay(コペイ)
Copay は、BitPay社が提供していて、日本語対応している簡易版のローカルウォレットです。共有ウォレットが利用できるので、家族間や企業内といったグループでも同じウォレットで管理可能だそうです。アメリカの「Glidera(グリデラ)」と「coinbase(コインベース)」という取引所のアカウントを持っていれば、Copayウォレット内でビットコインの売買もできます。現在は、日本の取引所は扱ってないようです。
Airbitz(エアービッツ)
Airbitz は海外のウォレットですが日本語対応もしています。複数のウォレットを1つのアプリ内で使い分けることができたり、Bluetoothを使ったビットコインの送受金も可能であるようです。「誰からの送金か」など細かく付加情報を残してトランザクションを管理できる利点があるようです。
MyEtherWallet(マイイーサウォレット)
MyEtherWallet はイーサリアム(Ethereum)やイーサリアムクラシックが保管できるクライアントウォレットです。最近ではICOという未公開の仮想通貨への投資をする際にイーサリアムを使われることが多いので、イーサリアムを送金する際などによく使われているウォレットだそうです。
breadwallet(ブレットウォレット)
breadwallet は、必要最低限の機能がシンプルに実現されているため、操作に戸惑うことがなく初心者にもやさしいウォレットです。サーバーを介さずに、直接ビットコインネットワークに接続し、データはスマートフォンに保存するため、サーバーを介するリスクがないことが特徴です。
breadwalletは、 "No customer funds stolen" をうたっていて、今までサービス内で資産を盗まれたユーザーがいないようです。

Japan

メキシコペソを取引できるFX業者をスプレッド、スワップで比較.
FX取扱い業者を徹底比較.
通貨ペアに注目.
FX取扱い業者.
FXについて.
メキシコペソを扱っているFX業者を比較.
メキシコペソFX スプレッド、スワップで比較.
業者名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 外為どっとコム 0.3銭(原則固定)(※1) 10円 -15円 ヒロセ通商 (LION FX) 0.3銭(原則固定)(※2) 13円 -18円 マネーパートナーズ パートナーズFX 0.3銭(原則固定) (※3) 5円 -18円 マネーパートナーズ FX nano 1.0銭(原則固定) (※3) 5円 -18円 セントラル短資FXダイレクトプラス 0.3銭(原則固定)(※4) 11円 -12円 FXプライム byGMO 1.9銭(原則固定) 11円 -21円 みんなのFX 0.3銭(※4) 12円 -12円 トレイダーズ証券(LIGHT FX) 0.3銭(※4) 12円 -12円 外為オンラインFX 6銭 13円 -16円 SBI証券 1.2銭 9円 -10円 GMOクリック証券「くりっく365」 0.585銭(※5) 8.1円 -8.3円 岡三オンライン証券「くりっく365」 0.585銭(※5) 8.1円 -8.3円 外為オンライン「くりっく365」 0.585銭(※5) 8.1円 -8.3円 (※1) コアタイム(AM9:00から翌AM3:00)で原則固定(例外あり) (※2) コアタイム(AM9:00から翌AM2:00)で原則固定 (※3) コアタイム(AM10:00から翌AM5:00)で原則固定 (※4) コアタイム(AM8:00から翌AM5:00)で原則固定(例外あり) (※5) 2020年2月1日から2月29日のスプレッド実績値の平均.

Japan


メキシコペソ/円 スプレッドランキング.
メキシコペソ/円 買いスワップランキング.
メキシコペソ/円 売りスワップランキング.
メキシコペソFX 最低取引単位、必要証拠金.
(※) 必要証拠金は、10万通貨単位での金額です。 (※) 必要証拠金は、2019年6月10日時点(メキシコペソ/円=5.67円)の金額です。 業者名 最低取引単位 必要証拠金 ヒロセ通商 (LION FX) 1万通貨 60,000円 マネーパートナーズ パートナーズFX 1万通貨 40,000円 マネーパートナーズ FX nano 100通貨 100,000円 FXプライム byGMO 1000通貨 22,680円 みんなのFX 1000通貨 22,680円 トレイダーズ証券(LIGHT FX) 1000通貨 22,680円 外為オンラインFX 1万通貨 22,700円 SBI証券 10万通貨 56,440円 GMOクリック証券「くりっく365」 10万通貨 22,750円 岡三オンライン証券「くりっく365」 10万通貨 22,750円 外為オンライン「くりっく365」 10万通貨 22,750円.
セントラル短資.
メキシコペソ/円のスプレッドが 原則固定0.3銭と FX業者の中でも業界最狭水準のスプレッドを提示 しています。
ただし、このスプレッドで取引できるのは、 AM 8:00〜翌日AM 5:00の時間帯となっているので、 それ以外の時間帯では、スプレッドが広がる可能性があります。
また、『市場の流動性低下時(国内外の休日、主要経済指標の発表時、天災地変、その他突発的事象の発生時)には、 一時的にスプレッドを上記記載値よりも拡大する場合があります。』という注釈があるように 適用時間帯でも必ず0.3銭のスプレッドが提示されているわけではない ので注意が必要です。
ヒロセ通商.
メキシコペソ/円のスプレッドが 原則固定0.3銭と FX業者の中でも低スプレッドを提示 しています。
ただし、このスプレッドで取引できるのは、 AM 9:00〜翌日AM 2:00の時間帯となっているので、 それ以外の時間帯では、スプレッドが広がる可能性があります。
また、『流動性の低い時間帯や経済指標発表時等の例外的な事象、 さらに天変地異等の突発的な事象によっては、スプレッドが広がり、 約定結果が上記スプレッドと合致しない場合もあります。』という注釈があるように 適用時間帯でも必ず0.4銭のスプレッドが提示されているわけではない ので注意が必要です。
公式サイトに、2019年5月1日〜5月31日 AM 9:00〜翌日AM 2:00での スプレッド配信実績が掲載されていますが、99.83%とあるので、 適用時間帯では、ほぼ0.4銭で取引できると考えて良いでしょう。
0.3銭原則固定(例外あり)と業界最狭水準のスプレッドを提示 しています。
情報サービスとして、 メキシコペソ/円のファンダメンタルズ分析とテクニカル分析や、 主要経済指標の発表予定などが掲載されたウィークリーレポート が提供されています。 比較的情報が少ないマイナー通貨であるメキシコペソ/円をを取引する上で、 非常に役に立つのではと思います。
メキシコペソ政策金利.
メキシコペソの政策金利は、2015年12月時点では3.00%とそれほど高い水準ではありませんでした。 しかしそこから徐々に利上げを初めて、2018年6月時点では7.50%まで上昇しています。 2018年2月に7.25%から7.50%に利上げしてから、しばら据え置きの状況が続いていましたが、 2018年11月から利上げが再開されて、2019年6月に8.25%まで金利が上昇しました。その後、少しずつ利下げが行われて、2020年2月時点の政策金利は、7.00%になっています。